口コミで人気!!注目のグリーンスムージー選び

グリーンスムージーの効果は様々

なんとなく健康に良さそうと思って飲んでいるグリーンスムージーですが、実は色々な効果があることが最近わかりました。

 

例えば美肌になるということは感じていました。

 

飲んですぐに肌がスベスベしてきたので、グリーンスムージーの効果だなと思ったんですよね。

 

また便秘も解消されました。

 

生活習慣予防になったり、認知症予防になるとは知りませんでしたので、実家の母にもグリーンスムージーを飲むように伝えました。

 

こんなに美味しいもので、そうした予防になるなんて素晴らしいですよね。

 

母にもすぐに飲んでもらいたいと思っています。

 

またグリーンスムージーを飲んでいたら自然と体重が落ちてきたのですが、ダイエット目的で飲む人もいるようですね。

 

野菜とフルーツでできているのでとても飲みやすいと感じています。

 

飲みやすければ続けやすいですし、良いダイエット方法だと思います。

 

ずっと通販で粉末のグリーンスムージーを買って飲んでいたのですが、最近手作りのグリーンスムージーに夢中になっています。

 

とてもフレッシュで美味しいですし、スーパーに行って野菜やフルーツを選ぶのがとても楽しいんです。

 

アンチエイジング対策として飲んでいる人も多いですし、私も年齢的にアンチエイジング対策をしたいと思っているので、これからも飲みます。

グリーンスムージーを作る時に注意している事

 

健康を促進するグリーンスムージーをミキサーに掛ける場合、基本的には剥いだ野菜や果物の皮を入れます。

 

野菜によっては皮の中に人間の体に良いポリフェノールなどの成分が入っていて、皮に含まれている成分を含んだ物を飲むと、一層の健康を促すからです。

 

みかんなどの果物の中には、実の部分よりも皮の部分に栄養価が高い栄養素が含まれていて、皮を含む事によって栄養価の高いグリーンスムージーを作りやすいです。

 

緑黄色野菜をミキサーに入れる時は、出来るだけ飲みやすいように細かく砕く事に気を付けています。

 

最近は野菜を切る時に包丁を使用しないで、多くの人に人気になっている野菜スライサーを使います。

 

野菜スライサーを使う時に理路整然と野菜を小さく切る事ができて、短時間で細かく分解できる事でグリーンスムージーが出来上がる時間を短縮できる事も良いです。

 

最初は飲む時に苦さによって辛さを感じるので、ミキサーに入れる時に糖分の量を配慮しながら果物を多めに入れます。

 

みかんなどの果糖の甘さが野菜の苦さを打ち消すので、味に慣れるまでは果物を少し多めに入れながら味に慣れて行きます。

 

何度か飲んで、苦い味に慣れてきたらレタスなどの適正な野菜を追加したり、いつもよりも野菜の量を多めに入れてミキサーに掛けながら作ります。

グリーンスムージーを購入するときに気にしたいポイント

 

グリーンスムージーは手作りするって人も多いものです。

 

しかし、忙しい朝に作るのは結構大変。

 

野菜や果物を沢山買っておかなければいけませんし、何より後片付けが面倒ですよね。

 

今は市販されているグリーンスムージーも優秀なものが多いです。

 

しかし、沢山市販品も出回っているので見ておくべきポイントというのもあります。

 

自分に合ったグリーンスムージーを見つけるためには、外せないところです。

 

例えば、やはり値段や容量は要チェックポイントですよね。

 

一度買えば、何ヶ月も長持ちするものなのかも大事です。

 

それと1食あたりいくらになるかは考えておいた方が良いでしょう。

 

安い方が買いやすいというのもありますし、継続して使えるので、ダイエットなどに使いたい場合便利です。

 

専用の通販サイトで買えば、よりお得に買えるキャンペーンなどをしていることもあるので、情報収集はしておくべきです。

 

あと、グリーンスムージーはいろんなものが入っているので、意外とカロリーが高いものもあります。

 

ダイエット向けのものとしてカロリーもチェックしておいた方がよさそうです。

 

市販品は粉末タイプが多いので、基本的にカロリーは低めですが、それでもモノによってかなり違います。

 

それ以外は味の好みなどもあるので、自分の好きなものを見つければいいと思います。